「西条市SIB つながり広がるチャレンジ応援事業」特集ページ

 

西条市版SIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)とは?

本事業は、西条市・㈱愛媛銀行・プラスソーシャルインベストメント㈱の3者協定のもと、地域課題の解決に向けて実施するものです。


「西条市版SIB」とは、賛同してくれる個人や法人からの出資(投資)を事業資金として民間事業者がプロジェクトを実施し、プロジェクト開始前(採択時)に決めておいた成果目標を達成した場合、市は交付金を中間支援組織に交付し、それを原資として出資者に出資金元本を償還する仕組みです。

今年度で実施3年目を迎える本事業では、これまで4つのプロジェクトがみなさまからの出資を受けて事業を実施し、成果を達成しています。

 

事業分野

この事業は、地域でチャレンジを応援することで市⺠の地域貢献の⼿段が広がり、多様な⼈の関わりで、より暮らしやすい地域を作っていこうとするものです。

また実施事業者にとっては、⾃分たちのチャレンジが地域にどのような効果を⽣むかを発信し、共感の輪を広げることで、そのチャレンジが地域に根付き、可能性を広げることにもつながります。

 

事業テーマ

(1)SDGs達成につながるもの(※)
また、プロジェクトを通じて目指す「実現したい将来の地域の姿(状態)」が明確で多くの人の共感を呼ぶもの。

 

(2)主に西条市内で活動し、西条市民を含む多くの人へのサービスを生み出すもの。

 

(3)プロジェクトに継続性があり、将来的に地域の雇用創出につながる可能性のあるもの。

 

※SDGs…持続可能な開発目標。貧困や不平等・格差、気候変動などさまざまな問題をすべての人が協力し根本的に解決することを目指す、世界共通の17の目標です。

SDGs17のゴール目標

〜お知らせ〜

▼愛媛銀行による出資金振込口座の提供

出資金振込時の手数料について、「Money Tap(マネータップ)」アプリを使って、弊社愛媛銀行口座へお振り込みいただくと、24時間365日手数料無料で送金していただけます。
「ひめぎん」アプリからも「Money Tap」アプリをご利用いただけます。
なお、これまで通り、愛媛銀行本店と西条市内5支店における窓口では無料になります。


詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

▼事業説明会の開催

事業の詳細や、出資(投資)手続き方法などについての説明会を開催します。オンラインでもご参加いただけます。

【開催日時】

第1回:2020年8月26日(水)19:00-21:00 ※終了しました

第2回:2020年9月6日(日)14:00-16:00 ※終了しました

 

詳しくは、ページ下部をご覧ください。

 

 

採択事業者

たぬき本舗株式会社

【たぬきまんじゅう販路拡大プロジェクト】 ~地域の銘菓・伝説の継承、人々の想いの結集~

 

たぬき本舗株式会社 代表取締役 森 達正さん(写真左), 専務取締役 森 貴則さん(写真右) / たぬきまんじゅう

 

西条では老若男女におなじみのお菓子、「たぬきまんじゅう」。

平成30年に、90年以上の歴史あるこの銘菓は、後継者がいないことからその歴史に一度幕が降ろされたことは、地域で大きな反響を呼びました。

その惜しむ声を受け、「たぬき本舗」として森さんが起業・事業承継し復活しました。

地域の歴史的資源ともいえる「たぬきまんじゅう」の伝承・さらなる販路拡大のため、今回は市民参加型で懐かしのCMソング復活に取り組みます!

【たぬきまんじゅう販路拡大プロジェクト】詳細・募集ページ

 

 

ネイティブキッチン

【「西条ジビエ」スタートアッププロジェクト】 ~幅広い世代が自然と共生できる社会を目指して~

 

ネイティブキッチン 代表 鈴木 寛顕さん / 子ども向けジビエBBQ体験教室の様子

 

シカやイノシシといった野生動物による暮らしへの被害は、西条市でも深刻化・広域化しています。

一方で、害獣として処理するだけでなく、ジビエとしてありがたく命をいただき、地域の新たな特産品、観光資源、そして魅力的な食文化として広めていき、豊かな自然と命の尊さを次世代へ繋げていこうとする取組が、ここ西条でもスタートしています。

現在はキッチンカーで営業している「ネイティブキッチン」が、地域でのネットワーク、良質なジビエを普及する体制づくりに努め、ジビエに関する学習・研究を行い、普及のためのイベントや、ジビエソーセージの開発・販売に取り組みます!

 

【「西条ジビエ」スタートアッププロジェクト】詳細・募集ページ

 

 

Ville natale(ヴィル・ナタール)

【フレンチで地域の魅力をつなぐプロジェクト】 ~「住んでよかった田舎、帰りたくなるふるさと」となるように~

 

Ville natale 代表 上甲 裕樹さん(写真右), 妻の上甲 ユミさん(写真左)

 

西条市では、四季を通じて多彩な野菜や果物、魚介類などが生み出されますが、そうした食の魅力は地域内外の方に十分認識されているとは言えず、まだまだ眠っている部分があるのではないでしょうか。

フレンチレストラン「Ville natale(ヴィル・ナタール)」を営む上甲さんご夫妻は、県外から移住し、食の宝庫ともいえる西条市の環境に大変驚かれたそうです。

そういった地域資源を生み出されている生産者の方とネットワークを構築し、食や地域に関する情報発信、子どもへの食育等に取り組み、「住んでよかった」と誇れるまちを目指します!

 

【フレンチで地域の魅力をつなぐプロジェクト】詳細・募集ページ

 

 

応援メッセージ

西条市長 挨拶

西条市は、四国・愛媛県の東部に位置し、南は西日本最高峰の石鎚山、北は瀬戸内海に囲まれ、気候は温暖で、豊富で良質な自噴水「うちぬき」に代表される豊かな自然環境をはじめ、古刹や名湯といった魅力的な観光資源も有しています。

また、多種多様な農作物の一大産地であるとともに、数々の工場が立地する四国最大規模の工業地帯を形成しています。

豊かで活力ある我がまち西条市ですが、少子高齢化・人口減少の進展の中、働き手世代の減少やそれに伴う地域産業の衰退、あるいは地域コミュニティの希薄化など、今後様々な社会的課題に直面することが考えられ、もはやそのすべてを行政だけで解決することはできず、地域の力を結集してまちづくりを進めていく時代だと認識しています。

私は市長就任以来、「ワクワク度日本一の西条」実現を目指し、また今年度は、「未来(あす)への挑戦」をキャッチフレーズに掲げ、各種取組を推進しています。このまちにとって、様々な挑戦が生まれていくことは重要なことですが、それが軌道に乗り成功するためには、周囲の温かい応援が欠かせません。

西条市版SIBは、地域で生まれる新たな挑戦を、「出資」という応援の形で周囲が後押しし、その関わりがまた新たな価値を生むものであり、まさに、「つながり広がる西条」の実現に向かう取組だと感じているところです。


今年度で実施3年目を迎えますが、これまでの取組から、事業への出資や応援を通じた人と人のつながりの深化・増加が成果として現れ始めています。

今後もより一層、地域のあらゆる資源の活用や循環、新たな産業の創出によるソーシャルイノベーションの導出など、ワクワクするような様々な可能性につなげていくべく、事業を進めてまいります。


ぜひこの趣旨にご賛同いただき、皆様方の温かいご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

西条市長 玉井 敏久

 

 

応援メッセージ

愛媛銀行 応援メッセージ

西条市SIB事業は、当行、西条市、プラスソーシャルインベストメント㈱の3者が連携協定を結び、2018年度より、地域の皆様による、地域の未来に向けた挑戦を応援するために実施してきた事業です。

 

今回採択された事業者様はいずれも、西条市の明るい未来へ向けて、地域資源を活かした素晴らしい活動をされており、地域を豊かにすることに繋がっていくと思います。

 

当行も、ふるさと銀行として、本事業の成功のため、西条市や事業者様の取組を「オールひめぎん」で応援してまいります。

 

本事業の成功には、地域の皆さまの応援も必要不可欠です。地域課題の解決へ向けた「未来への投資」のご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い致します。

 

株式会社 愛媛銀行 頭取 西川義教

 

 

 

事業説明会のご案内

事業の詳細や、出資(投資)手続き方法などについての 説明会を開催します。
オンラインでもご参加いただけますので、全国からご参加が可能です!お申し込みお待ちしています。

 

【第1回】※終了しました
日時:2020年8月26日(水)19:00-21:00(18:30受付開始)
場所:西条市役所 大会議室 (愛媛県西条市明屋敷164)


【第2回】※終了しました

日時:2020年9月6日(日)14:00-16:00(13:30受付開始)
場所:中央公民館 第一会議室(愛媛県西条市周布401-1)

 

【参加費】無料

 

【定員】各回30名程度

 

【主催】西条市市民生活部地域振興課/プラスソーシャルインベストメント株式会社

 

詳細、お申し込み方法は以下よりご覧ください。

 

プロジェクトアセット一覧

SIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)とは

 

投資家から集めた出資金を地域の事業者の事業資金に充て、事業実施前に予め決めた成果目標(社会的インパクト)が達成された場合に限って、基礎自治体が、出資者への元本返済や利息支払いなどに充てる資金を、中間支援組織等を通じて支出する仕組みを言います。SIBでは、社会的インパクトの達成をもとに補助金支出を決定するため、行政支出の適正化が図れるメリットがあります。一方で、元本保証がないため、投資家には元本割れのリスクがあることになります。

 

 

西条市SIB事業全般に関するお問い合わせ先

 

西条市役所 地域振興課

 〒793-8601 愛媛県西条市明屋敷164番地(西条市役所本館3階) 

 TEL: (0897) 52-1346 FAX: (0897)52-1230 E-mail:chiikishinko@saijo-city.jp

 

 

出資に関するお問い合わせ先

 

プラスソーシャルインベストメント株式会社(お問い合わせフォーム)